3年目の余裕?

Filed under 季節

mikoshi

9月の第1土日は、羽根木神社の例大祭。二日間のにぎやかなお祭りです。
普段は何もない静かな境内ですが、このときばかりは夜店が所狭しと建ち並び、地域の方達で賑わいます。こぢんまりとしていますが、このにぎわいの密度がなかなか良いのです。

お神輿の担ぎ手になって3年、今年はちょっと余裕がでてきたのでしょうか。翌日の筋肉のこわばり具合が違いました。だいぶ要領よくできた模様。初めてのときは本当にアザだらけで辛かった…。お神輿の上下の動きと真反対に動いてしまいガツンガツン。肩を直撃。数日は痛くて何も肩に掛けられず、体はギクシャクして思うように動けない。もうやるもんかー!と思っていたのに、それがどうして。また担いでいます。よかったことしか覚えていない鳥頭。繰り返す掛け声と足運びのリズムが呼ぶ、軽いトランス状態が忘れられず(笑)。あちこちでいただく振舞い酒の酔いと相まって、夜の宮入には高揚感もMAXに。年に一度のお楽しみです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.