Category Archives: 料理

「わたしたちの食の場」展

Filed under お知らせ, 建築, 料理

 

 

「わたしたちの食の場」展が無事終了しました。
暑い中お越しくださいました皆さま、どうもありがとうございました。
銀座という場所からか、大変多くの方に見ていただくことができました。
企画のAtoAの皆さん、そしてギャラリーを提供くださいましたタチカワブラインド銀座ショールームの皆さん、どうもありがとうございました。

 

右の写真は、中日に開かれたパーティでの、わたしたち担当の料理です。
今回、規格住宅のプロトタイプの展示も兼ねていたので、
それをアレンジした住宅地を食材で作ってみました。
(右​横に見えるのが本当の模型・笑)
建物は大根のピクルスとハム、植栽はジェノベーゼソースとディル​とパセリ、
道路はコンソメスープのゼリー、車はスモークチーズ!
きっと手を出しにくいから、最後まで残ってるだろうと思ったら、、
あっという間になくなったそう。食べ損ねました…。
なかなかおいしかったと、評判は上々。安心しましたー。

 

建築の味を考える。このたび初めての試みでしたが、これが意外と楽しい。
はまってしまいそうです(笑)
 

ハレとケの食卓

Filed under お知らせ, 建築, 料理

住まいの食卓にはいろんな風景があります
家族だけののんびりした夕食、あわただしい朝食
友人を呼んでのパーティ、親戚が集まる季節の節目
かしこまってお屠蘇をいただくお正月、春にはテラスでバーベキュー
大勢で鍋をつつくことも、一人で遅いごはんを食べることも…

「ハレ」と「ケ」に合わせて場面転換する食卓の提案です。

 

ただいま銀座にて開催されております「わたしたちの食の場」展に参加しています。
わたしたちのテーマは「ハレとケの食卓」。S邸を題材に、大勢が集まる「ハレ」の日と、家族で過ごす「ケ」の日で、場面転換する食卓を提案しています。

S邸は、私たちがずっと温めている規格住宅のプロトタイプでもあります。
(プロジェクトは何度か進んでいたもののいつも不運に見舞われ、いまだ実現せず…)
コンセプトは「豊かな街並みにづくりに配慮しながら敷地条件に柔軟に対応するオーダーメイド感覚の規格住宅」。キッチンやクローゼット、浴室や階段など、機能で決まる「コアスペース」を同じ大きさに整え、それを組み替えることで簡単に自由にプランニングできます。そして「コア」のとなりには「フリースペース」。家具で自由に間仕切ることができ、家族の住まい方の変化に自由に対応します。展示では、5年後と25年後の家族と住まいの様子を描いています。

大きな敷地が切り売りされて何棟もの建売住宅になっていく時、ちょっと残念な気分になりますよね。私たちはそれを「はじめからまちをつくる大きなチャンス」としてとらえて、借景しあう庭づくりや、微気候を考慮してエリア全体の通気や採光ができる住宅配置を考えます。そこに住む方も周囲の方にもうれしい住宅地になるように…。
規格住宅のコンセプトも、ぜひご覧ください!

30日(土)までです。ぜひ、お立ち寄りいただければ幸いです。
田中は、22日(金)29日(金)の終日、30日(土)午後に会場におります。
お待ちしています。

 

 

建築家が選んだ建築家展6
「わたしたちの食の場」
2011年7月20日(水)~30日(土)
日月祝休 10:00-18:00

タチカワ銀座スペース Atte
東京都中央区銀座8-8-15 青柳ビル
タチカワブラインド銀座ショールーム内 B1F
Tel:03-3571-1373
JR・銀座線新橋駅1番出口より徒歩5分

 

あけましておめでとうございます

Filed under 季節, 料理

osechi_2011

皆さま、どんな新年をお迎えでしょうか?
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

今年のうちのおせち。いつも食べたいものをすこしだけ作ります。定番モノは実家巡りでたっぷりいただけるので作りません(笑)。密かに、こんどこそー!とは思っていますが。。

季節のしつらえは楽しいものですね。節目を味わって過ごすことが、年々楽しみに感じるようになってきました。とくに近頃は、24時間態勢でいろいろなことが通り過ぎていくような感覚が強く、じっくり味わうことに飢えているのかもしれません。

ことしはもう少し「じっくり」を楽しみたいと思います。

Page 1 of 2 12