「リノベーション住宅事例展」始まりました

お知らせ 2018-09-07

リビングデザインセンターOZONEで「リノベーション住宅事例展」が始まりました。

「肌触りのいい空間とテンポラリーな茶室がつくりだす贅沢な時間」と題して、代々木上原の家の紹介パネルと実際に使用した素材を展示しています。

「リノベーションで自分らしい暮らしを実現したい」とお考えの方!
ぜひお立ち寄りください。

「自宅リノベ・買ってリノベ」~秋の暮らし大改造~

会期:9月6日(木)~11月6日(火)
会場:リビングデザインセンターOZONE 3F OZONEウェルカムプラザ

 

ウェブサイト、リニューアルしました!

お知らせ 2018-04-18

数年前からずっとやりたいと思っていたリニューアル。
なかなか手がつけられず、、でしたが、一念発起。
ワードプレスにさわるのも久しぶりという有様でしたが、なんとか漕ぎ着けました。スマホやタブレットに対応してレスポンシブになっております(いまどき当たりまえですね)。

事務所も昨年、本店を移転いたしました。
東京都調布市深大寺。神代植物公園から程近いところです。植木畑が多い地域で、毎日鳥が庭にやってきます。いまは、ムクドリ、ヒヨドリ、ウグイスあたり。ウグイスは効果音かと思うくらいのクリアボイスで鳴いてくれます。とってもいい環境です。
羽根木のシェアオフィスは、引き続き打合せなどに使っています。

今後もゆるりと更新していくつもりです。また、お立ち寄りいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

パーソナルリビング

建築, 都市 2014-09-27

最近小さなくつろぎのスペースが気になっています。
名付けて「パーソナルリビング」

写真は月ビルの玄関の一角。
往来を眺めつつ、新聞片手にコーヒーブレイクなんていいですね。
季節を飾るショーケースにもなっています。

オープンハウスのお知らせ

お知らせ, 建築 2014-05-28

このたび、設計監理を行いました「六角橋の家」が竣工します。
お施主様のご厚意により、オープンハウスを開かせていただくことになりました。
直前のご案内となってしまいましたが、もしご来場のご希望ありましたらこちらより、お名前やメールアドレスをご連絡ください。
詳しいご案内をお送りします。

日時 5月31日(土) 13:00~17:00
場所 横浜市神奈川区六角橋
東急東横線 白楽駅 徒歩15分

「六角橋の家」
キッチンを備えた土間のある住宅です。
土間は、料理好きの仲間が集まったり、趣味の料理やパンの試作をする場所になります。
大きく張り出した軒下空間に連続し、通りに対して開放的なスペースとなっています。
上階には、吹抜に浮かぶ机や、キッチンと連続するダイニングテーブルなど、
自然に家族の一体感を生む居場所をつくりました。

色の決定!

建築 2014-03-15

六角橋の工事がだいぶ進んできました。

今日は、現場での施主定例会。素材の色選びを行いました。
これは1階のキッチンのある土間の仕上げです。

左上:キッチンパネル、中上:クロス、右上:木片セメント板
左下:コンクリート防塵塗装、中央:ココヤシマット
中央下:チョークボードペイント

壁や天井のクロスや、キッチンパネルは、シンプルに白。

そして一部に、チョークボードペイントを塗ります。
パーティーで「今日のお品書き」などを書いたりするのです!
色はピンクに近いパープル。奥様がひと目で気に入った色です。
これは設計段階から決定していたもの。

土間には、コンクリートの質感を残しながら
防塵と表面保護ができる浸透性の防塵塗料を塗ります。
今回は温かい感じにしたいということで、マットなウォームグレーに決定。
そして土間の一部には玄関マットとして、ココヤシマットを埋め込みます。
アッシュ系の茶色でとても落ち着いた色です。

木片セメント板は、土間から続く屋外の軒天井に張ります。
木片が見えるザラッとした質感の素地をそのまま活かします。

素材を一度に集合させるとその空間の質感がわかってきますね。
お施主さまも我々もそれぞれ「うんうん、うんうん」と納得。
ピッタリとはまった瞬間でした。

六角橋の家

建築, 都市 2014-02-19

昨年着工した「六角橋の家」。
先日、建方が完了しました。

バス通りに面した木造3階建てです。
隣地の通路にも面しているので、角地のような開放感があって良い環境です。
こういう時は斜めの顔が重要になりますね。

そんな立地にふさわしい、まちに半分開く住宅になる予定です。
1階はキッチンを備えた土間になります。
客人を迎えるのが大好きなご夫婦のラウンジです。
奥様が食品関係のお仕事をされているので、料理好きな仲間が集まる機会が多いそう。
皆で作業台を囲んで料理をして食べたり、
ご自身の趣味の料理やパンの試作を行ったりするスペースでもあります。

そこに住む方々の顔が垣間見える住まいになりそうで、とても楽しみです。

Thisispaper

お知らせ, デザイン, 2014-02-19

私たちのオフィスがある羽根木神社社務所が、Thisispaperというポーランドのウェブマガジンで紹介されました。
とても雰囲気のあるきれいなサイトです。われわれの記事はこちら

 

どんな方達が作っているのか気になって調べてみたら、同名の本を発見。
創刊号だそうー。デジタルとアナログ、両方展開していくようですね。
さっそく入手しましたよ。

サイトと同様、選ばれているものや記事がどれも素敵でした。
そして何といっても写真がいい感じです。

1年ぶりに

お知らせ 2014-02-19

ごぶさたしておりました。。1年ぶりのブログアップ!

1年のあいだに、1つの住宅が建ち、1つの住宅と1つの集合住宅が着工し、1つの住宅と1つの集合住宅の設計が進んでいます。

私事ですが、なんと出産もありました!

息子も もう1歳です。

GOOD DESIGN GOLD AWARD

お知らせ, デザイン, 建築, 技術 2013-01-10

齋藤が、かねてより開発に携わっておりました、三協立山株式会社 三協アルミ社の
自然換気対応型カーテンウォール、サッシ [ARM-S@NAV(アームスアットナビ)]が
GOOD DESIGN AWARD 2012 の金賞を受賞しました。

→ 受賞ページはこちら
→ ARM-S@NAVの詳細はこちら

方立てに組み込まれた「ウインドグラブ」によって
FIX窓においても自然換気が実現できるカーテンウォールサッシです。

 

OT・PTのための住環境整備論

お知らせ, 建築, 2013-01-10

武蔵村山の家が「OT・PTのための住環境整備論」に事例として掲載されました。
リハビリテーションの専門家である、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)の方々へ向けて、在宅医療における住環境整備の進め方を示した書籍です。
「住まいのバリアフリーコンペティション2010」でK邸を最優秀賞に選んでくださった野村歓先生の著作です。事例として推薦していただきました。