六角橋の家

街とつながる居場所を

キッチン付きのオープンな土間が出迎える「六角橋の家」。
「料理をしながら楽しい集まりができる家にしたい」食品開発の仕事をされている料理好きの奥さまの希望でした。ご夫婦ともに美味しいもの好きのお酒好き。週末には料理好きの仲間が集います。ご主人は、この土間で趣味のモデルづくりにも没頭しているそう。まるで自分の店でくつろいでいるオーナーのようです。

往来を眺めながら何かをするのは、心地のいいものです。
住まいにも街とつながる居場所を。

ピンクの壁はチョークボード。今日のメニューを書きます。

各階にテラスをつくり、バス通りとの間に距離を保っています。

上階はプライベートな空間です。2階の台所はコックピットのようにコンパクト。
床を少し下げて、キッチンカウンターと食卓の高さをそろえています。
会話のしやすいダイニングキッチンです。

3階は仕切りのないワンルーム。書斎と寝室とクローゼットです。

吹抜に足を投げ出して座る、畳のワークスペースもあります。空を見ながらのゴロ寝も気持ち良さそうです。

六角橋の家

竣工   | 2008
用途   | 住宅
構造   | 在来木造

構造設計 | 馬場貴志構造設計事務所
施工   | 栄港建設
写真   | OV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Further Projects