チャーミングな壁

デザイン, 建築 2011-06-16

portere28099s-paints_21 portere28099s-paints_11

現在進行中の住宅のプロジェクトで、初めて色の壁が登場することになりそうです!
先日、お施主さまと一緒に塗料のショールームに行ってきました。
ポーターズペイントというオーストラリアの塗料です。

どれも雰囲気のある微妙な色合い。そしてたくさんのグラデーション。
加えてテクスチャーも数種類、その組み合わせとなると果てしなく…本当に迷ってしまいます。
きれい色の黒板塗料や、上品な艶のパール塗料、コンクリート用の浸透塗料などもあって、もうわくわくが止まりません。心の中でかわいいの連発(笑)。そしていろんなシーンが思い浮かびます。

プロジェクトのキーワードのひとつ、「チャーミング」
まず一つ目のチャーミングポイントとなりそうです。

portere28099s-paints_31 portere28099s-paints_5

長い十日間

建築 2011-03-21

今日、やっと少し日常を取り戻せた気がする。
この連休で家族とゆっくり過ごした時間のおかげで。
無条件の安心感がここ数日の不安を吹き飛ばしてくれたのだと思う。

被災地では、そんな日常の安心が得られない方々が大勢いる。
できる限り多くの方が、早く家族でゆっくり過ごせるようになることを願う。

声の小さな自分にできることはなんだろうと考え続けた十日間だった。
節電と募金は当然として、それ以上の何か。
建築の設計をするものとしての何か。
社会のこれからにコミットしていける何か…。

これまでやってきたことの先に、
最短に実効を伴うテーマがあると信じようと思う。

集まって住むことが楽しく快適になる住まいとまちをつくること
エネルギーをなるべく使わずに快適に過ごせる空間をつくること

まずは、いま関わるプロジェクトとコミュニティで実践あるのみ。

最新リノベーションの可能性

お知らせ, 建築 2011-03-07

4_image_size_300_4001

代々木上原の家が、本日発売の Elle Decor 4月号 no.113 に掲載されました。

「120%以上満足できる美しい家を作ろう!」という特集で、リノベーションの実例として紹介されています。「費用対効果の追求だけでなく、こだわりの深い部分を徹底的に追求していく」最新リノベーションの可能性を示す例として取り上げていただきました。

もし素材となる魅力的な物件に出会えたら、リノベーションには大きな可能性があると思います。エイジングによる強い存在感に、こだわりをプラスすれば、特集のタイトル通り120%以上の満足が得られますね。

K FLAT

お知らせ, 建築 2011-02-26

ずいぶん更新を怠ってしまいました。。もう春ですよ。。

とうとう、K FLAT を Works にアップしました。
築30年超のマンションのリノベーションです。

これからは家が余る時代、リノベーションの可能性をもっと見直したいですね。

あけましておめでとうございます

季節, 料理 2011-01-04

osechi_2011

皆さま、どんな新年をお迎えでしょうか?
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

今年のうちのおせち。いつも食べたいものをすこしだけ作ります。定番モノは実家巡りでたっぷりいただけるので作りません(笑)。密かに、こんどこそー!とは思っていますが。。

季節のしつらえは楽しいものですね。節目を味わって過ごすことが、年々楽しみに感じるようになってきました。とくに近頃は、24時間態勢でいろいろなことが通り過ぎていくような感覚が強く、じっくり味わうことに飢えているのかもしれません。

ことしはもう少し「じっくり」を楽しみたいと思います。

建築ジャーナル取材

お知らせ, 建築 2010-12-06

「見守る家」について、雑誌「建築ジャーナル 」の取材を受けました。
編集長さんがお見えになり、楽しくお話させていただきました。話題は「見守る家」にとどまらず、共有空間についての談義へと…。バリアフリーについてはもちろんのこと、見守る家の構成をグループホームやコレクティブハウスにも展開できないかと考えているという私の話に、コレクティブハウスにお住まいになっていらした実体験をもとに、貴重なご意見をいただいたりしました。とても理解してくださって記事にしていただきました。ありがとうございます。皆さま、ぜひご一読いただけたら幸いです。

2010年12月号に掲載されています。
http://www.kj-web.or.jp/

住まいのバリアフリーコンペティション2010

お知らせ, 建築 2010-10-19

見守る家プレゼンテーション図面

このたび「K邸 見守る家」が、東京都住宅バリアフリー推進協議会主催の「住まいのバリアフリーコンペティション2010」において最優秀賞をいただきました。
講評とプレゼンテーションの内容はこちら

お互いの距離を程よく保ちながら見守り合うこの住宅は、一家族の住宅としてだけでなく、グループホームやコレクティブハウス、シェアハウスにも展開できる、これからの住まいとして提案しています。

涼しさ探検隊

建築, 環境 2010-08-24

inomata_1  inomata_2

毎日毎日ほんっとに暑い日が続きますね。処暑はもう過ぎたというのに…。
冷房が欠かせない毎日ですが、建築の工夫でなんとか最小限にしたいものです。みんなでエアコンストップすれば、2,3度下がったりしないんだろうか…。

エアコンがない時代には、涼しく過ごすための知恵を総動員して、心地よく過ごす工夫をしてきたんですよね。その知恵を体験しようというワークショップ、世田谷区主催の「こども住まいの探検隊」に参加してきました。オトナ3人で(笑)。
会場は、成城の猪俣庭園(旧猪俣邸)です。

Read More

撮影しました

お知らせ, 建築 2010-07-31

kflat

先日竣工を迎えた、代々木上原の住宅の写真撮影をさせていただきました。
家具や物が入ってぐんと居心地のいい空間になっていました。うれしいことです。

このポラは、見たときに思わず「わぁ!」と言ってしまった1枚です。柔らかい光がとてもいいでしょう。こうしたしっとり感をより引き出すために、デジタルではなくフィルムで撮っていただいてます。
撮影は、いつもお願いしている熊谷 順さんです。

お施主さまのKさん&Mちゃんにも、大変なご協力をいただきました。茶室でのお茶の様子をどうしても写真に納めたかったので、無理を言ってこの暑さのなか着物での撮影をお願いしてしまいました。どうもありがとうございました。

写真が仕上がりしだい WORKS にアップしたいと思います。

クラフトフェアまつもと

デザイン, 場所 2010-06-12

r1044373 r1044374

5月末の土日に、松本のクラフトフェアに行ってきました。

全国から280名近くのクラフト作家が集まるイベントです。この2日間の松本はたいへんな賑わいになります。毎年5月の一ヶ月間は「工芸の五月」という企画で、多くのクラフト関係のイベントや展覧会、ワークショップが街中のいたる所で開かれています。雑貨や家具の店はもちろん、今回は新たに見出された古い蔵を使ったカフェギャラリーなどもあり、会場も魅力的なところばかりでした。そしてなんといっても、作家の方に直接いろいろお話を聞くことがとても楽しく、貴重な機会となりました。

なつかしい場所なので、今回はついつい長話です。

Read More